2012.10.05


↑ クリックで、NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」 の公式サイトに移動します。
写真左より、渡辺大知さん、南沢奈央さん、吉田栄作さん、奥貫薫さん (写真提供: NHK)

橋口幸絵が脚本を担当いたしました。放送は 12/23 です。皆様ぜひご覧ください。
 

函館、イブの夜。
二組の男女に起きた、
小さな奇跡の物語。

試されるのは、信じるこころ―。

NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」

放送日: 2012年 12月23日(日) 午後 10:00~10:59 (BS プレミアム)

出演: 吉田栄作、奥貫薫、南沢奈央、渡辺大知(黒猫チェルシー) ほか
作: 橋口幸絵

≫ NHK 北海道発・プレミアムドラマ 「神様の赤ん坊」 公式サイト
 

【あらすじ】 (番組公式サイトより転載)

函館市電の運転手・岩館修一(吉田栄作)は、妻・瑞恵(奥貫薫)と二人暮らし。結婚して20年近くたつ二人の間には “子供をめぐる過去” があるが、そのことには触れないまま長い間2人だけの生活を送ってきた。

一方、函館のとある産院では、21歳の大学生・渡辺早智(南沢奈央)が産まれたばかりの赤ん坊を抱いて途方に暮れていた。父親であるミュージシャン志望の大学生・島崎拓海(渡辺大知)が出産費用を工面してくると言って別れたまま、子供が産まれても戻ってこないのだ。

クリスマス・イブの夜。意を決した早智は赤ん坊を抱いて病院を飛び出す。偶然飛び乗った函館市電の運転手は修一だった。終点で下車した早智を見届け、車内の点検をする修一。そこで発見したのは、残された一人の赤ん坊だった。 赤ん坊を捨てた母親を探す中で、夫婦の心と封印してきた過去が動きだす―。