深夜の公園にひっそりとたたずむSLと、
幼い日その中に投げ込んだ思い出をとりにやってきた女。
二人はその晩、蒸気機関車の物語る幻想の旅に出る。

廃線となった幻の路線、
天北線の終着駅から始発駅へとさかのぼり、
廃止から誕生までを逆行するSL。
そこへ乗り込む過去の乗客たちもまた旅の途上で若返り、
自分たちの人生を逆行してゆく。

誕生へとSLの走るレールの上に
自分の血の流れを見つけてゆく女は、
その旅の最後、SLの逆行の本当の目的である、
失われた父親たちの物語に出会ってゆく

シンプルな舞台の上に乗客たちによってつくられる蒸気機関車が走り、
四つの幻想の風景に出会う。
千年王國発、ロードムービーシアター。
■札幌公演 [第1098回札幌市民劇場]
※ 平成17年度 札幌市民芸術祭 奨励賞 受賞 ( 2006.3.11 )

2005年1月27日(木)→28日(金)
会場 ポルトホール
  北方圏学術情報センター ポルト
  
主催 札幌市民芸術祭実行委員会
札幌市
(財)札幌市芸術文化財団
後援 札幌市教育委員会
主管 劇団千年王國

■東京公演 [東京国際芸術祭リージョナルシアター・シリーズ]
2005年3月12日(土)→13日(日)

会場 東京芸術劇場小ホール1

主催 劇団千年王國
NPO法人アートネットワーク・ジャパン
(財)地域創造
共催 東京都
助成 (財)北海道文化財団
(財)全国市町村振興協会
協賛 アサヒビール株式会社
資生堂
トヨタ自動車

[STAFF]
美術:福田恭一(FUKUDA舞台) 
照明:高橋正和(コンカリーニョステージワーク)
音響:大江芳樹 衣装:矢野あい 
舞台監督:尾崎要(エスアール)+上田知

照明操作:青木美由紀、大橋はるな 
衣装制作:駒木亜矢子、アキヨ 衣装進行:徳村あらき
演出部:川ア舞 文芸助手:能代祐子 演出助手:笠島麻衣
宣伝写真:原田直樹(Eda Sullivan)
モデル:増田ななか
宣伝美術造形:吉田ひでお(アーリオ工房)
宣伝意匠:松田タケシ
制作:阿部瑞紀、吉田麻衣子 
プロデューサー:井神拓也

企画・制作 劇団千年王國

TOP上演記録>「SL」









「SL」舞台写真ギャラリーへ


 

 作・演出:橋口幸絵
出演:柴田智之、村上水緒、佐藤素子、榮田佳子、
山ア美世、櫻井直子、梅津学
/かとうしゅうや(Real I’s Production)/吉田比登志